逗子Fikaファシリテーター育成講座

逗子Fikaファシリテーター育成講座のご案内です。

子どもたちは、あたたかい人の輪の中で見守られ、励まされて育ちます。しかし現代は地域や家庭のつながりが希薄になっています。そこで親子が孤立しない仕組みを作るために、人を繋げ、人の輪を作ることができるファシリテーションマインドとスキルを学べる講座を開催します。

ファシリテーションとは
「多様な考えや個性を持つ人をつないで、集団による知的相互作用を促進する働き」のことです。
具体的には会議などの場で話し合いが効率的で効果的に運ぶよう進行することです。

会議や話し合いと聞いて、良くないイメージを持っている人も少なくないと思います。
話がかみ合っていなかったり、声の大きい人の意志で進行したり、愚痴や不満だけの会話になったり…早く解放されたいと思った体験をしたことがあるのではないでしょうか。
しかし進め方によっては活発に意見が出て建設的な話し合いとなり、高い成果を産むこともできるのです。
ファシリテーションを学ぶことでそういったスキルを身に着けることができます。

しかしこの様なスキルを使いこなすためには、人間の理解の仕方などファシリテーションマインドが必要です。
一人一人の存在や考えを尊重していること、人間には話し合いで合意形成できる力があると信じていること…などです。

すると相乗効果が生まれ、一人では考えられなかったアイデアが浮かんだり、やる気が出たり、チームワークが良くなったりします。

このスキルやマインドはビジネスだけに有効なものではありません。

そこで今回、子育てやコミュニティに特化したファシリテーションを学ぶ講座を開催することになりました。

この講座は子ども達一人一人の特性を理解し的確なサポートができるようになるための発達サポーター基礎講座を修了、もしくは修了予定の方向けの講座ですが、これから受講予定の方も受け付けます。

湘南地区では初めての開催となります。この機会に受講してみませんか?

日程:初級 2019年 6月~11月 10:00~12:00

会場:海山時間(逗子市久木)

受講料:17500円(7回)2500円(1回)

募集人数:20名

対象:発達サポーター基礎講座(初級〜上級)を修了された方、または修了見込みの方

講師:星山麻木 桑原泰恵

主催:レインボーグロウ

共催:一般社団法人 星と虹なこどもたち

お問い合わせ・お申込み:rainbowglow.zushi@gmail.com へご連絡ください

【講師紹介】
星山麻木
明星大学教育学部教授、保健学博士、一般社団法人こども家族早期発達支援学会会長、一般社団法人星と虹色なこどもたち代表日本音楽療法学会認定音楽療法士 NHKすくすく子育て監修・出演
障がいのある子どもたちの教育や保育を専門とし、全国各地で講演やワークショップを開催
著書「この子は育てにくい、と思っても大丈夫」「気になる子もみんないきいき保育」等多数

桑原泰恵
NLP研究所にてコミュニケーションやファシリテーションスキルを学びマスタープラクティショナー取得
逗子市の子育て施設や支援事業の立ち上げ運営に携わり、2010年より8年間逗子市教育委員会委員を務める
逗子市親子遊び場スペース及びコミュニティカフェ総括責任者
子育て世代向けセミナーやグループインタビュー、ワークショップ、個人セッションなど多数開催、逗子市在住三児の母

【講座概要】
6/27(木) Fikaファシリテーションとは?(講師:桑原泰恵)
「Fikaとは?Fikaファシリテーターってどんな人?」
7/16(火) 話しやすい雰囲気を作る方法(講師:桑原泰恵)
「メタ認知能力・ニュートラルでいること、ラポールを築く、サポートネットを作る」
9/10(火) 良い聞き手であるために(講師:桑原泰恵)
「話の聴き方、情報収集、共感と同調の違い」
10/3(木) 自己開示を促すために(講師:桑原泰恵)
「共感、ペーシング、褒める、質問、効果的な声掛け」
10/22(火) 幼・保・小中学校基礎知識(講師:星山麻木)
「教育現場のこと、先生のことを理解しよう」
11/5(火) 人と人をつなぐということ(講師:桑原泰恵)
「参加者同士のつながり、意図を持つ」
11/26(火) 自分のいいところを生かそう(講師:桑原泰恵)
「ファシリテーターとしてのアイデンティティ、自分の特性、個性、自分らしさ」