えがおの力

仕事に出かける夫を朝、駅まで車で送った時のこと。

交差点で信号待ちをしていると、向かい側の歩道にいた小学4年生くらいの女の子がしゃがんで何かを拾い、隣に立っていた中年の女性にそれを差し出しました。

女性は驚いてそれを受け取りましたが、直ぐにニコニコして話しかけ、受け取った物を女の子の手の平に乗せました。女の子は戸惑った様子でしたが、少しはにかんで嬉しそうに手の平の物を眺めていました。女性は感心した様なそぶりでさらに何か話しています。

信号が変わり車を走らすと夫は『今の見てた?あの子はきっとあのおばさんが落としたお金を拾ったんだよ。おばさんは正直な女の子に感心して多分ご褒美にそのお金を渡したんだ。100円くらいかな?いい光景を見たな。今日はいい日だ』と声を弾ませました。

確かにあの2人の表情ややり取りから、心の通った何かを感じました。

本当のことはわかりませんし、もしそうだとして、その女性の行為には賛否あるかもしれません。

しかしあの2人の笑顔は幸せそうでした。そしてその笑顔は私達を暖かな気持ちにしてくれました。

笑顔っていいなぁ、私の笑顔も誰かを幸せにしていたらいいなぁと思わず笑顔になり、清々しい気持ちで1日をスタートした出来事でした。